最新の展覧会

ジョルジュ・ルオー展─内なる光を求めて

2020年4月21日(火)(予定)~6月7日(日)開催中止
※新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、本展は開催を中止とさせていただきます

20世紀を代表するフランスの画家、ジョルジュ・ルオー(1871 - 1958)。輝かしい色彩と重厚なマティエールをもつ独特の作品は、国や時代、信仰の違いを越えて多くの人々を魅了してきました。社会の矛盾や悲惨な戦争からの救済をキリストへの信仰の中に見出したルオーが描いた崇高で深遠なる世界を、出光コレクションを代表する連作油彩画《受難》と銅版画集『ミセレーレ』を中心とする作品を通してご堪能ください。